13日(木)は13:30~市民協働センターで「イベント広報のコツ講座」に参加後、15:00~18:00までナデックベースに移動して、レリーフ風メニューボード用のベクターデータ作ってます。当日はわたくしうさぎが、工作テーブルでパソコンいじっていると思いますので、遠慮なくお声がけくださいませ。

↓イメージ図

データは、画像 *.jpg か *.eps を準備します。なんやかんやと変換し、線にして、修正して、最後は*.ai と *.dxf の2種類に保存します。ベクターデータにしておけば、後で修正や使い回しができるのでオススメです。ただ、作るまでには根気と力わざが必要なので、面倒だという場合はデータ作成代行もします。

メニュー表はヘアサロン経営の知人からの依頼です。ロゴ入りで、材料は木製か厚紙のカード風を考えていますが、案を見てもらってからレーザー加工します。

ちなみに匠の駅のレーザー加工機のソフトには「レイヤ機能」があり、切断&彫刻の順番・出力設定を「レイヤごとにマニュアル設定」できるので、非常に使いやすい機種です。

※レーザーカッターはメーカーごとに仕様もソフトも異なるので、レーザーカッターを貸し出しているFAB施設の講習を受けてください。

 

(Visited 47 times, 1 visits today)